Profile(取得資格)

ヒーリングやスピリチャルに出会ったきっかけ1



2,002年頃、友人との別れをきっかけに 精神が かつて無い程不安定になってしまいました。


その状況を変えたくて 模索していたときに、

隣町の町田にある カリス成城にある バッチフラワーレメディーに出会ったのです。


1時間に1回 レメディーを飲まないと気分が安定しない状態が続き、 自分を癒すために どうしたらいいか 模索していました。


そんなさかなに、店内にある マウントフジフラワーエッセンスのパンフレットに書いてある レイキを知りました。


西洋式レイキを学び 

いろいろなヒーリングを受けて心身を癒し 活動しているうちに 

あんなに悩んだのが ウソのように きもちが晴れたのです。


ヒーリングを学んだり出来る様になって


他人に 施したりする事はとっても楽しいと思えるように なってきて、


気づいたら ヒーリングを仕事にして お客様からも 大好評をいただく様になりました。



ヒーリングを学ぶきっかけとなった 2,002年頃の

その別れにおいて・・


自分が 相手とよりを戻そうとしてきたのは 単に 相手に罪悪感を持ったからであり、


本当に 心からよりを戻したいからではないことに 後になって、気づきました。


又 その相手と若し

よりをもどしたら、 又 同じ様な悩みを背負っていただろうし、別れて本当に良かったのです。



~占い鑑定を初めて経験した気づき〜


実は ヒーリングを学ぶ前に、生まれて初めて 電話占いというのを 経験していました。


雑誌の巻末にあるページが目に入ったのですね。


よりを戻す為に その占い師さんは、 

いつ彼と連絡をとったらいいのか そして どのような方法で 連絡をとったらいいのか ということを 教えてくれました。


こんなメールを入れたらいいとか文章まで 具体的に教えてくれました。


ただ・・・私の気持ちが どうしても その方法を 実行しようと いう氣になれなかったのです。


でも せっかく 教えてもらったのだからと 思って 途中までは その占い師さんの 言ったとおりに 実行しようとするのですが。


どうしても 言ったとおりに最後迄出来なかったのです。


それは なぜなのか・・?


その理由はあとから 良く考えてみると、


自分の気持ちが 非常に不安定で よりを戻す方法を実行する事が 本当の私の求めていることでは 無かったからだと 気づきました。


つまり 別れた友人に 執着している 心理的な 原因というものを  相談した占い師さんは 指摘せずに 

方法論だけを 私に打ち出したからです。


占い師さんは とにかく 彼とよりをもどす方法を教えることが 先決と思ったのかもですが。


自分の当時の苦しみの原因となっているところの根本を 指摘して、 必要であれば 遠隔ヒーリングを施し、 その上で 今後どう 行動していけば いいのかということを 私に教えてくれれば 

もっと 私が 占い鑑定中に 気分がスッキリとして、気持ちも落ち着いたのではないか 


と 感じました。


また 占い師さんとの相性の問題もあったのかもですね。



このことから 私は どんなときでも 方法論に走りすぎることなく、


そのかたの お悩みの根本になっている 原因やテーマを きちんと 指摘する事が、大事だと 学びました。


お客様の本当の 幸せのためには あえて、みたくないであろうことをハッキリと指摘するのが 本当の 鑑定師 カウンセラーの在り方だと 私は 思うのです。


もちろん 根本的な解決を お望みの お客様も 多数おられますので  潜在意識で 何がおきているのか どんな勘違いをしているのかの 気づきを促すのが 私の役割だと 考えます。


まさか あのときに 占い鑑定をしてもらって 10何年後かに 同じような 仕事もするようになるとは 思いもしませんでした。


経験は どこで 生かされるか分からないものですね。






ヒーリングやスピリチャルに出会ったきっかけ2



小さい時の私は1か月に1度は気管支炎ばかり 患う女の子。

ぜーぜー言ってそのたびに 多量の薬を飲んだのを覚えています。

おとなになるにつれて 風邪は以前よりもひかなくなりましたが、それでも かぜを ひいたら 薬飲まないと治らないと

思い込んでました。

ところが、当たり前のように 風邪に対処するのに すぐ薬を飲むという神話が あるときに 崩れました。

それは「内科の医者は 自分の子どもには自分が患者に出す薬を飲ませない」と いう情報を得た時でした。

愕然としました。

今迄飲んでた薬は何だったんだろう!と思いました。

そして、自分で自分の健康を守る方法を模索していた時 免疫学者 安保徹先生の著書 等に出会いました。

又 医者自体が 風邪をひいたとき自分が患者に出す薬は一切飲まない、

ビタミン剤や ビタミンが多く入った食べ物でひたすら 治す ケースも多いという情報も知りました。

わたしは 「じゃ、患者に出す薬って何なの?」って思いました。

医者は 最初の段階で そんなに効かないであろう弱い薬を出して 

 

「先生、薬が 効かないんですが」

という患者からの訴えをもらった直後に 症状を抑える強い薬を出すということをするケースもあるいう情報が入った時、風邪ぐらいで 医者に行くのはやめにしようと心から決意をしたのでした。

一方父は、私以上に薬漬けの人でした。

長野県の田舎から上京してきた父は  体調管理に神経質になりすぎの人でした。

私以上に ちょっとでも具合が悪いと すぐ薬を飲んで 医者に 行って すぐ治る様に注射してもらってくる といって急ぐ クセがあったのです。

そのためかえって 免疫機能が低下して 体を弱くしてしまい、年柄年中 風邪ひきさんに なっ容易に 回復しない 体質になってしまいました。

そして 週3回は 午前様の生活をしていたせいか動脈瘤が破裂してしまいまして。。

緊急手術を父は受けました。

その結果  奇跡的に助かりました。

が、後遺症が残り、あるときに、医者から止められていたのに気晴らしに行った温泉で亡くなりました。

このことから 私は自分の体は 医者任せが危険だと学んだのです。

では どうしたらいいのか?

と模索していったところ副作用なしに 新陳代謝を活性化する様々な手法  ヒーリング 代替医療に

出会うことが出来たのです。

それは イギリスでは保険適用も認められている代替医療である直伝霊氣(じきでんれいき)です。

霊氣療法を 実施していくと 体があたたまり、癒せる!なんて何てラッキー!と思いました。

今ではわたしにとっては 当たり前になってしまっていますが、知人にこの話をすると 驚かれます。

私は 風邪をひいたとき

いつも 霊氣療法で 自分に対して 自己ヒーリングをして癒してまいりました。

あるいは オーガニックのアロマを 使ったりして 回復につとめて きました。

そして どうしても自分だけで対処できない時は 仲間に 

遠隔で霊氣のエネルギーを送ってもらって いつも乗り越えてきました。

この8年は お陰様で 全く薬を飲まずに 過ごせています。

(歯医者の麻酔は別です。)

本当に健康体でありがたいです。

ちょっと指を紙で擦ってしまった時もすぐ自分に直伝霊氣を行ないます。ホントに血が止まるのが早い早い。

又私の母は、この直伝霊氣のおかげで、膝の不調がなくなり、正座が出来る様になりました。

スピリチュアルに関しては全く関心が無い母が  です。

つまり  霊氣を信じなくてもちゃんと 癒されるところは癒されるんだ という事を知りました。

私は この直伝霊氣を世に広めていきたい所存です。

特に直伝霊氣は 子育て中のお母さんお父さんに使って頂きたい手法だとつくづく感じます。

どんどん 体の免疫能力がアップするんです。

勘違いしてほしくないのですが 私は全面的に 西洋医学を否定しているわけではありません。

ただ 風邪というのは  心身の浄化作用であり デトックスで あり それを むやみに 薬で 抑えて 排毒をとめるのは 体への貢献にならない ということです。

風邪をひいたときに 何よりも大事なのは 十分な 休養と 栄養 そして 排毒を十分にする ということ。

その拝毒を せずに 対症療法で 抑圧すれば するほど また 体は 毒を出そうとして さらなる 病気や 症状を つくり出し その人を 守ろうとする いたちごっこになるのですよ。

本当の真実は 見極めていかねば ならないのです。

直伝霊氣で どんどん 体から毒を出して 思いきり丈夫な体の人ばかりの社会を作るために

私は 今日も邁進していこうと 決めて、 セラピストの仕事をしております。

2007年には シータ波という脳波を使って 思い込みを書き換える事で

症状や悩みを改善出来る  シータヒーリングに出会い

2008年度から  シータヒーリングインストラクターとして8年活動しておりました。

2015年には 脳の断捨離 アクセスバーズ  アクセスコンシャスニスに 出会い クリアリング(解放する手法)によって ジャッジせずに

可能性を広げながら 人生の変容を促す サポートもしております。

このように、自分だけでなく家族や周りの人を副作用なく安全に癒す事が出来る!

という事を出来るだけ多くの方にお伝えしていき、心身の メンテナンスのサポートをしていきたいと考えております。

そして 症状や お悩みを つくりだす 根本からの 解決をしていくために 可能性を広げ お客様の本当の幸せへ

お手伝い出来る様に 精進させて頂く所存でございます。

                               

プロフィール


東京都文京区生まれ。

鴎友学園女子高等学校卒

昭和音楽大学ピアノコース卒業。

大学1年時(1990年)より ピアノを教える様になり2008年まで 続けておりました。

●2003年  JMA主宰 ヒプノセラピスト養成講座卒業

●2004年  アデプトプログラム受講

●2004年   RMMS ミステリースクールティ-チャー

●2005年   イギリスのマーガレットロジャーズによるクリスタルアキュパンクチャー&テラグラムセラピスト養成講座修了

●2005年  直傳霊氣前期 後期修了

●2006年  直傳霊氣師範格に認定

●2007年  直傳霊氣師範に認定

・2007年11月 シータヒーリング基礎セミナー修了

・2008年3月シータヒーリング応用セミナー修了

・2008年5月、シータヒーリング豊かさと願いの実現セミナー修了

・2008年5月、ディーパックチョプラー博士によるプリモテーションサウンド瞑想講座修了

・2008年10月、シータヒーリング基礎&応用インストラクター認定(アメリカのアイダホフォールズにて)

・2008年11月シータヒーリング超感覚解剖学(サイキックアナトミー)コース修了

・2008年11月シータヒーリング・「豊かさと願いの実現」インストラクター

・2009年3月シータヒーリング レインボーチルドレンインストラクター

・2009年12月シータヒーリング 人育て子育ての根幹セミナー修了

 と同時にインストラクター資格を取得(現ハッピーライフセミナーインストラクター)

・2009年2月ソウルメイトセミナー修了(ラスベガスにて)

・2010年1月シータヒーリング ワールドリレーションセミナー修了

・2010年2月シータヒーリング病気と障害のセミナー 修了

・2010年3月シータヒーリングDNA3 修了

・2011年4月シータヒーリング基礎&応用インストラクター再受講・再認定更新

・2011年4月シータヒーリングゲームオブライフセミナー受講

・2011年4月シータヒーリングソウルメイトインストラクター認定

・2011年5月  TAW入門編修了

・2011年7月シータヒーリングリズム(旧ウエイトリべルーション・体重解放コントロール)セミナー&インストラクター修了

・2011年7月29日シータヒーリングアナトミーティーチャー認定

・2011年7月29日シータヒーリングマスター認定

・2011年8月ワールドリレーションティーチャー認定

・2011年9月病気と障害、DNA3ティーチャー認定

・2011年9月すべてのシータヒーリングセミナーを教えられるシータヒーリングサイエンス認定

・2012年4月アロマエンライトメント初級修了

・2012年5月アロマエンライトメント中級修了

・2012年6月ファミリーTAW修了

・2012年12月アンソニーロビンズDWDカルフォルニアにて修了

・2015年2月アクセスバーズプラクティショナー

・2015年3月アクセスバーズファシリテーター

・2015年12月アクセスボディーファシリテーター

-2016年7月可能性の選択(COP)をアクセスコンシャスニスの創始者

ギャリーより受講

・2016年7月アビューズホールド(虐待のエネルギー解放)セミナーをギャリーダグラスより受講

・2016年 ゴールデンプラネット(黄金の惑星の物語)をアクセスコンシャスニスファシリテーター イッチェルより受講

・2016年11月 ESSE(エッシー、筋膜リリースのセミナー)をアクセスコンシャスニスのファシリテーターのDr.グレナより受講

・2017年11月ルノルマンカード講座初級〜中級2まで修了

他に 

クオンタムタッチヒーリング・マトリックスエナジティクス(レベル1と2) 修了しております。